染師「大下倉和彦」による一つ一つすべて手作業で染色の特徴を醸し出している高蔵染。他に一つとない様々なデザインアイテムを展開しています。/高蔵染(TAKAKURAZOME)ウェブストア

ホーム
ABOUT US(高蔵染とは)

株式会社高蔵/染師・大下倉 和彦(タカクラ カズヒコ)
独自染色技法によるリメイクコンバーススニーカー・ストール・Tシャツなどの製造販売


数々のデザイナーズブランドを染めの分野で支えてきた染師・大下倉和彦(タカクラカズヒコ)が立ち上げたブランド高蔵染。生まれ育った丹後の丹後の風や波のように、どれひとつ同じものはない自由かつ溢れんばかりの自然美を感じられるものづくりを信条にしています。

私は京都北部・京丹後市のちりめん製造業を営む家に生まれました。幼少の頃から糸繰りや機織り機の音を聞き、絹糸が反物へと変化するのを目の当たりにしてで生活してきました。育った環境柄、染色の世界に身をおくことは自然の成り行きだったのかも知れません。染色の世界に入ってから数多くのデザイナーズブランドとの協業を重ねていくうちに、私の中にある一つの思いが芽生えてきました。

私の行なう『染め』は、機械的な表現ではなく、私が育った丹後の風や波のように、どれひとつとして同じものでない、自由かつ自然の美しさを感じるものでなければならいと。それこそがオリジナリティーを発信する日本、また京都の丹後のちりめん製造業の家に育った私のアイデンティティだと感じるからです。

当ウェブストアでは、私が一点一点魂込めて手染めしたスニーカー・ストール・Tシャツ・手拭いなどを販売しております。サイズオーダーやオリジナルデザインのオーダーのご相談も受けておりますので、是非「高蔵染」の作品のクオリティーを感じて頂けたらと思います。

1971年 京都府京丹後市生まれ
1993年 佛教大学社会福祉学科卒業
1993~1994年 (株) 日興染織にて染織の基礎を学ぶ
1995~2004年 ワイケイ染織(株)にてイッセイミヤケ、コム・デ・ギャルソンなど国内外多数のデザイナーズブランドへテキスタイル提案を行う
2004年 「高蔵染」を立ち上げ、「染め」と「織り」のノウハウをベースにアート作品の制作を開始する
2004年10月 渋谷RAGTAG、銀座rtにて「トーキングマテリアル」展開催
2006年04月 伊・ピエールコルテ桜タペストリー制作
2006年06月 CR探偵物語タペストリー制作(松田優作×高蔵染)
2007年10月 藤あやこカレンダー図案提供
2008年08月 ニューヨークインターナショナルギフトフェア出展
2009年10月 京都ギャラリー&カフェHAKUYAにて「染×SOME」展開催
2009年12月 観月流和気道「和気道サロン」ロゴマーク制作
2010年05月 京都藤井大丸にてイベント「Gain a Foot Hold!」開催
2010年10月 藤井大丸創業140周年記念「House of LOWERCASE」にてナイキ「NSW」とのコラボTシャツを制作(LOWERCASE×ナイキ×高蔵染)
2011年02月 東京東麻布ギャラリー「ピノチカ」にて『From the Materials to Colours』展開催
2012年2月・5月 SHIPS京都店ギャラリー「KURA」にて『From the Materials to Colours.掘拇験催
CATEGORY
ABOUT US
CART
カート中に商品はありません
SEARCH


ABOUT PAYMENT
・代金引換
・銀行振込
KAZUHIKO TAKAKURA
FEEDS